Flightrecと名乗って音楽活動とかやってます。
元老院というユニットでも活動しております。

Blog

World Spinning Around Without Me

ミクさん作品の新作を公開しました。

新作と云っても、アルバム「COSMOS TRAVEL」収録曲からVo曲をリメイクしてミクさんに歌ってもらうシリーズ、の4作目です。

今回は亀田貴也監督にPVを作って頂きました。
自分の作った曲に映像を付けていただくのは生まれて初めての事です。
完成した動画を見たときはもう、嬉しすぎ、嬉しすギルティーでございました。

ちなみに、
監督が8年がかりで完成させた「STRANGE」は2014年の那須国際短編映画祭でグランプリ、同年の下北映画祭で準グランプリを受賞しております。
僕も音楽とかCG処理でお手伝いしてまして。
っていう話をずっとしそびれていまして。
この話をする為に今回MVを作ってもらった、と言っても過言ではないかもしれません。


MacBook Proのバッテリーが膨らんじゃった話

2013年モデルのMBP Retinaを買って以降、メインマシンとしてデスクトップのような使い方をしてきました。
年2回ぐらい裏蓋開けて中に溜まったホコリを掃除してたのですが、先日掃除しようと久しぶりに繋ぎっぱなしの各種ケーブルを抜き、スタンドから降ろすと何やら違和感。
裏蓋がぽっこり膨らんで、ゴム足4つが宙に浮いてる。
嫌な予感がしつつ裏蓋開けるとそこにはパツンパツンに膨らんだバッテリーが!
そして裏蓋が二度と戻せない!!

延長保証も既に切れており、これはバッテリーだけ手に入れて自力修理か?と思ったものの、iFixitを見てみるとバッテリー交換の難易度めちゃくちゃ高い。
検索したら無理にバッテリー外して火ぃ吹いちゃった人もいるみたいだし...。
こりゃあ無理だ、と諦めてAppleのサポートに電話して、「ここが近いよ!」と教えてくれた正規サービスプロバイダー()に持ち込んで修理することに相成りました。

(ちなみに、正規サービスプロバイダーと言いつつも料金上乗せで、「ウチは代理店なんでー」の一点張り。Appleストアに持ち込み、あるいはAppleに直で送って修理した方が安いです。)

で、無事バッテリーの交換をしてもらったわけですが、また数年経ったら膨らんじゃうの?これ?っていう。
過充電は絶対しない、さらに健康のために定期的に放電&充電する、っていうバッテリーに優しい運用をするにはどうすりゃいいのよ?ってことで、Magsafeコネクターの真ん中のピンをマスキングテープで絶縁、という方法にたどり着きました。
いや、前から知ってたんですけども。
充電する度にテープ剥がしたりは面倒だなあ、と実践せずにいたのですが、さすがにまたバッテリー膨張させちゃうのは嫌なので、充電用と給電オンリー用にACアダプターを2個用意して、人力で「いたわり充電」していこうと思います。

IMG_0001.jpg


boothも用意しました

日本語のサイトじゃないと!って方のためにboothでもBandcampと同内容のカタログを用意しようかと思っているうちにBandcampが日本語対応してくれちゃいましたが、一応去年からコツコツと準備しておりました。

https://flightrec.booth.pm/

Flightrecと元老院のアルバム全部置いてあります。Bandcampと同様、一部のアルバムはフリーDLです。

近況
ぼちぼち新作の企画を練ったり、4ヶ月ぶりくらいにシンセの電源をコンセントに繋いだりしてますが、プラモデル作るのが楽しくて時間があればニッパーを握ってしまう毎日です。


2016秋のM3に参加します [か-05b]

もうすでに当日になってしまいましたが、2016秋のM3に参加します。
スペースは[か-05b] poplab-recordsです。
poplab-recordsのM3情報ページ

poplab-recordsでの14年間の活動から、コンピレーションアルバムに収録した楽曲と未発表曲で構成した裏ベストっぽいアルバム「Cloudy Teatime」を頒布します。
FLTR_CTT_web_jacket_DVD.jpg
2CD+1DVDのパッケージ版は本日のみの頒布となります。

超豪華ピカルミニストに混じって、デジタルエミュレートした「エアピカルミン」で参加した「ピカコン2016」もpoplab-recordsにて頒布します。
ピカコン2016

Flightrecの3rdアルバム「nine ten eleven」
初音ミクさんをフィーチャーした「Dessert」CD+DVDパッケージ版
面白テクノポップ(コミックホップ)ユニット元老院のナイスな(自分で言う)1st & 2ndアルバム
も勿論持っていきます。

では、会場でお会いしましょう。
スペースは[か-05b] poplab-recordsです。


poplab-recordsを終了することにしました。

かれこれ14年ほどやってきた、ネットレーベルっぽい「poplab-records」という看板を下ろすことにしました。

勝手に決めてごめんなさい。
主宰者として、かなり我儘にやってきました。
好き勝手にやらせて頂きました。
これが最後の我儘です。

14年間、本当に楽しかったです。
ありがとうございました。

って書くと、まるで色々と終了してしまうみたいですが。

別にpoplab-recordsっていう看板がなくても、今までどおり好き勝手にやれるよね?っていう事です。
勝手な奴ですいません。

本当に楽しい14年間でした。これからもよろしくお願いします。