TouchOSC (iPad) & djay (Mac)

TouchOSCを使ってdjay (Mac版)をコントロールしたい。
djayの為に開発されたVestax社のSpinを参考にして、まずはシンプルなコントローラーを作ってみました。

djay_tosc_spin

djay_tosc_spin.zip

----------------
必要な物

algoriddim djay for Mac (version 4 or Lator)
TouchOSC
TouchOSC Bridge
http://hexler.net/software/touchosc

もちろんiPadとMac

----------------
注意

TouchOSC Bridgeを使用したMIDI接続にしか対応していません。
djayのMIDIマッピングファイルはMIDI入力ポートが固定となってしまうため、他の方法でMIDI接続してもMIDIマッピングが適用されません。

----------------
インストール方法

step 1
ファイル"dJay_TOSC_SPIN.touchosc"をiPadのTouchOSCに転送します。
TouchOSC Editor、もしくはiTunesのファイル管理を使用して転送してください。

step 2
Mac側でTouchOSC Bridgeを起動します。
(必ずdjayを起動する前にToucuOSC Bridgeを起動してください。)

step 3
ファイル"dJay_TOSC_SPIN_Bridge.djayMidiMapping"をダブルクリックします。
djayが自動的に起動し、MIDIマッピングがインストールされます。

step4
djayを再起動してください。

----------------
使用方法

VestaxのSpinを模したレイアウトです。
Spin実機は所有しておりませんが、djayのMIDIマッピングを参考に作ってますので、ほぼ同じ操作が可能なはずです。
Vestax Spin同様にSHIFTボタンと組み合わせる事で違う動作をするボタンがあります。

[SHIFT] + [>] PLAY
曲の頭出し

[SHIFT] + [SET]
サーチ (逆方向)

[SHIFT] + [CUE]
サーチ (準方向)

[SHIFT] + [SYNC]
BPM Tap

[SHIFT] + [-]/[+] bend
再生ピッチの微調整

[SHIFT] + [SPEED]フェーダー
再生ピッチの微調整

[SHIFT] + [FX]
エフェクトの切り替え

[SHIFT] + [IN / OUT]
ループの長さを半分に

[SHIFT] + [AUTO LOOP]
ループの長さを2倍に

[SHIFT] + [^ / v] トラック選択
トラック/プレイリストのフォーカスを切り替え

----------------

ちなみにdjay以外のソフトでもマッピングすれば使う事は可能だと思います。
TouchOSC Editorで開いてMIDIメッセージを変更したり、ボタンを追加したりしてご自由にお使いください。