Papercraft

Music Gear "set A~D"

Music Gear Cassette Index Card (c/w 1/12 Papercraft)

音楽機材のインデックスカードがあなたのカセットケースを彩ります。6枚入り。
裏面(B面)は1/12スケールのペーパークラフトになっています。
フィギュアと組み合わせたり、ソフトシンセを立ち上げた画面の横に飾ったり、枕元に置いてレコーディングの夢を見たりしてお楽しみください。

通販でもお買い求めいただけます。

Aセット (2019年4月頒布)
・001A Cassette Tape Multi Track Recorder 1984 -1987
・002A Bass Synthesizer & Drum Machine 1981
・003A Polyphonic Analog Synthesizer 1981
・004A Mono-Polyphonic Analog Synthesizer 1981
・005A FM Digital Synthesizer 1983
・Index A
setA_Tape.jpg
setA_Craft.jpg

Bセット (2019年10月頒布)
・006B Rhythm Machine 1986 & 1987
・007B Rhythm Machine 1984, 1985 & Sync Box 1985
・008B Rhythm Machine 1980
・009B Rhythm Machine 1983, 1984 & Sync Box 1984
・010B Monophonic Synthesizer 1983
・Index B
setB_Tape.jpg
setB_Craft.jpg

Cセット (2019年10月頒布)
・011C Groove Synthesizer 1998
・012C Analog Modeling Synthesizer 2000
・013C Analog Modeling Synthesizer & Rhythm Synthesizer 1999
・014C Sampler 1998, 2000
・015C Sampler & Multi Effector 1999
・Index C
setC_Tape.jpg
setC_Craft.jpg

Dセット (2019年10月頒布)
・016D Phase Distortion Synthesizer 1984
・017D Phase Distortion Synthesizer
・018D Phase Distortion Synthesizer
・019D Phase Distortion Synthesizer
・020D Rythm Machine & MIDI Controller Keyboard
・Index D
setD_Tape.jpg
setD_Craft.jpg

カセットインデックスの使い方

赤線で示した位置で折り曲げます。
鉄筆、スタイラス、インクの切れたボールペンなどで、定規を使って折り目をつけると綺麗に折り曲げることができます。
CI01.jpg
CI03.jpg

スリムケースで使用する場合は、背表紙の端が目印になっています。
CI02.jpg

Tシャツも作ってみました。

組み立て方

用意するもの
PC01.jpg
・定規、カッター、ハサミ
(よく切れる刃物で綺麗に切り取りましょう)
・鉄筆またはスタイラス、インクのきれたボールペンでも代用可
(折り目を付けると綺麗に折り曲げる事ができます)
・竹串または爪楊枝
(細かい部分に接着剤を塗布するとき、また細かい接着を押さえる時にも使います)
・接着剤(木工用ボンド推奨)
(スティックのりなどでも構いませんが、私は木工用ボンドが最適だと思います)

step1 外側の枠線に沿ってパーツを切り出します。
PC02.jpg

step2 赤線で示した部分に鉄筆などを使って折り目を付けます
PC03.jpg

step3 長辺側を接着し、筒状にします。
PC04.jpg
PC05.jpg

step4 両端(短辺側)を折り込みます。お好みで接着してください。
PC06.jpg

本体の完成です。お疲れ様でした。
PC07.jpg

・ワンポイント
カットした切断面や折り曲げた角を色鉛筆などで塗ると、より綺麗に仕上げることができます。

step5 メモリーカートリッジの組み立て
PC08.jpg

切り出したパーツを半分に折って接着します。
PC09.jpg

step6 本体のカートリッジ差込部にカッターなどで切り込みを入れ、差し込みます。お好みで接着してください。
(奥まで差し込まないように注意)
PC10.jpg
PC11.jpg

・ワンポイント
カートリッジを深く差し込むと、中に入って取れなくなります。
接着せずに差し替え遊びを楽しみたい場合は、本体組み立てのstep4を接着しないで組み立てる事で中に入ったカートリッジを取り出すことができます。

Updated: